リップコントロールインプレレビュー

今回はヘッドのマルチフィラメントガット・リップコントロールをインプレします!

初回のインプレ日は【2020/11/24】になります♪

商品情報

名前 RIP CONTROL 【リップコントロール】
定価 2300円+税
太さ【ゲージ】 1.20mm/1.25mm/1.30mm
素材 ナイロン
構造 マルチフィラメント
テクノロジー RIPテクノロジー
長さ 単張【12.2m】/ロール【200m】

メーカー説明

Made for tournament or club players, the multifilament RIP CONTROL string provides maximum playability and comfort.

The RIP CONTROL is a well-blended easy-to-handle multifilament string perfect for the versatile tournament and club player who need a bit of power support for the weekend league games and training session. Thanks to the exclusive RIP Technology (which also gives the string its name), the string's special construction provides outstanding control so that you can change the pace and power whenever you need to.

【以下グーグル翻訳】
トーナメントやクラブプレーヤー向けに作られたマルチフィラメントRIPCONTROLストリングは、最大限のプレイアビリティと快適さを提供します。

RIP CONTROLは、週末のリーグゲームやトレーニングセッションで少しパワーサポートが必要な多目的なトーナメントやクラブプレーヤーに最適な、よくブレンドされた扱いやすいマルチフィラメントストリングです。独自のRIPテクノロジー(弦にも名前が付けられています)のおかげで、弦の特別な構造により優れたコントロールが提供され、必要なときにいつでもペースとパワーを変更できます。

RIPテクノロジーとは

RIBBON IMPROVED PERFORMANCEの略で、
ポリオレフィン【ポリに属する素材】が使用されていて、構造としてはナチュラルガットに近づけているみたいです。
中にマルチフィラメントガットを入れることで、弾力性と丈夫なガットを作るためのテクノロジーのようです。

外側に膜はポリが混ざっているってことだと思います。

あまり詳しい情報がありませんでした。
読者の方でより詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントいただけると幸いです♪

インプレ

ピュアドライブ2021にリップコントロールを50ポンドで張り上げた環境でインプレしています!

打球感【打球感はとにかく軽い。ストレスなくボールが飛んでいく】

打球感は非常に軽い打球感です。
マルチフィラメントの中でも特に軽い打球感でストレスなくボールを飛ばすことができます。

マルチフィラメントのガットの中でも、持っちり感というよりは打球感の軽さを感じられるガットだと館得ています!

反発性・伸び【マルチの中ではやや抑え気味の印象】

シングルス2時間使用したときに感じたのは、少ない力でのボールの反発性に関してはマルチフィラメント全体で見た時にやや抑え気味なのかなと思います。

その代わりにアウトミスは少なくコントロール性の高さをしっかりと感じられるマルチフィラメントでした。

伸びは自分でしっかりとボールにパワーを伝えた時に必要十分なものが出せる印象です。
ここ最近ピュアドライブ2021にいろいろなマルチを使用していますが、反発力自体はやや抑えられている印象なので自分でパワーをある程度伝えられる安心感を感じました【それでもマルチなのでポリに比べるとやっぱり飛びはあります。】

ガットのアシスト感だけでプレーするとコントロール性の良さをしっかり感じられる一方ボールのスピード感や伸び感はやや抑えられている印象あり!

スピンアシスト性【反発性が抑えられている分ボールが落ちる感覚あり】

シングルスをしている時に感じたのは攻め込めないタイミングで相手のバックにつなぐショットを打った時に、強く打たずにムーンボール気味に繋げた時、飛びすぎないマルチでボールがコートに収めやすいのと共に、伸びない分スピンをかけた時の落下具合を強く感じました。

特別にスピンアシストが強いとは感じないものの、反発力の強いマルチと比べて突飛なアウトが減る印象を持ちました!

まとめ【ナイロンの反発性を活かしつつ安定感のあるストロークをする人に向いている】

マルチ系統の中でも特別に強い反発力を感じない【ガット全体では十分に反発力はあります。】ので、試合の中でアウトミスはかなり減る印象がありました。
【筆者の場合体重の重いせいで足が動かないので浅いボールをフォアハンドで持ち上げようとしたときにネットになることが多かったです】

基本はナイロンの反発力を借りながら、チャンスになればそこそこに強く打ってもボールがコートに収まりつつ威力も出しやすく、マルチ系統やモノ構造のナイロンでアウトが多い方は満足できるガットなのではないかと筆者個人的には思っています。

コントロール性の高さ【試合での安定感】が目立ちつつ、ナイロンの反発力もしっかり備えているマルチだと考えています♪

ラケット別

ピュアドライブ2021【1.25mm/50ポンド】【2020/11/24】

ピュアドライブ2021とリップコントロールインプレレビュー

前作に比べて弾道の持ち上がりと反発力がやや抑えられているピュアドライブ2021では、よりコントロールのしやすさを感じました。

他のマルチフィラメントガットよりもアウトの数が激減し、プレーをしていてアウトの心配をせずにできたのは筆者としてはストレスなくプレーができる反面、他マルチよりもややシビアに打ち込まないとストロークでのウィナーを取るまでにストロークの回数をこなさないといけない印象もあります。

安定感を出しやすいという意味では非常に優れたセッティングでした。

春秋【15度想定】50-53ポンド
夏【30度想定】52-56ポンド
冬【5度想定】47-50ポンド

このあたりがこの環境での筆者の適正テンションになると思います♪

他ガットと比べる

トライアックス【1.28mm/50ポンド】【2020/11/21】とエックスワンバイフェイズ

ピュアドライブ2021とトライアックス

タイプとしてテクニファイバーのマルチフィラメントであるエックスワンバイフェイズとトライアックスは近いガットです。

どちらも軽い打球感ながら反発力もしっかりあるガットです。
トライアックスの方がやや打球感がしっかりしていてハードヒッター向けのガットだという認識を筆者は持っています。

この二つのガットと比べた時にリップコントロールは打球感の軽さはそれでも上に感じています。
ただし、それからの弾き感であったり反発力は上の二つの方が強いと感じているので、軽い打球感でボールをより打てるが、反発力は特別に強くないとも感じています。

ガットの反発力を利用してプレーしたいという方はテクニファイバーのエックスワンバイフェイズ。
ガットの反発力を利用しながら強く打って反発力と伸び感を追求したいならトライアックス。
より軽い打球感を追求してしっかり打っていって伸びを出したいならリップコントロールが良いのではないかと考えています♪

NXTソフトも筆者としてはエックスワンバイフェイズよりのガットだからこれと同じ感じだぜ!

あわせて読みたい

NXT16【1.30mm/50ポンド】【2020/11/20】

リップコントロールとNXTを比べると打球感の軽さはリップコントロールの方が強いです。

ですが、打球感のもっちり具合や打ち心地などはNXTの方が上で反発力としっかり打った時のボールのスピード感はNXTの方があると思います。

打球感の軽さとしっかり打っていった時のコントロールを求めたいのならリップコントロール。
もっちりした柔らかさと打っていった時のパワー感とスピード感が欲しいのならNXTが良いと思います♪

リップコントロールの処方箋

ピュアドライブ2021は2018モデルよりもやや反発力を抑えられているモデルだと筆者個人的に考えていて、その2021で飛びすぎないマルチだと感じました。

ということはフレームによっては同じ50ポンドでは飛び不足を感じる可能性もあるのかと考えています。
もちろんガット全体で見た時に十分に反発力のあるガットではあるのですが、期待を大きく超える反発力ではないと思っています。

なので、低反発なラケットに張るときは少し気持ち低めのテンション設定の方が好ましいのかと考えています。

今他のナイロンを使っていて飛びすぎる【筆者が比較した】と感じている方はあえて同じテンションでためしてみるというのもありかなと思います♪

価格帯を調べる

この記事を書いた【2020/11/24日】時点での最安値は
単張1100円
ロール16200円です。

価格は日々変動していますので、現在の価格が知りたい場合は下のリンクからご確認ください♪

リップコントロール

【各ショッピングモールで値段を比較】

ここまで読んでくれてありがとよ!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう