akprocxインプレレビュー

今回はゴーセンのナイロンガットAK PRO CXをインプレします。

初回インプレは【2020/12/02】になります♪

商品情報

 

商品名 AK PRO CX/エーケープロシーエックス
品番 TS761
素材 特殊海島型複合糸、高耐熱糸(CX)、特殊樹脂加工
ゲージ 1.24mm/1.31mm
カラー ナチュラル/ブラック
推奨テンション 45~55lbs
製造国 日本
定価 2900円+税

メーカー説明

AK PROの側糸を一部高耐熱にすることにより耐久性の大幅アップ(※)に成功。ワンランク上のスピン性・コントロール性を実現。
※[AK PRO 17 比 83%UP]当社調べ

インプレ

ピュアドライブ2021に50ポンドで張り上げた環境でインプレしています!

打球感【軽め・あっさりとした弾き感】

打球感は硬いものを想像していて、実際にもっちり感やホールド感はあまり感じないガットであったと思います。

その代わり弾き感があり、軽い打球感でボールを飛ばしてくれるガットだと思います。
マルチフィラメント系統の打球感というよりはどちらかというと、モノ系統。
だけど打球感は軽めといったところだと思います!

反発性・伸び【反発性良く伸びも少ない力で比較的に出る】

使っていて感じたのはモノマルチタイプの構造のナイロンですが、
反発性としては非常に良いガットだと感じています。
特に少ない力で反発し、スピード感のあるボールを飛ばすことができました。

そこから自分のスイングの力をしっかりと伝えることでもっと威力感のあるボールが飛んでくれたので
ナイロンガットとしてはパワー感のあるボールが行くタイプであると考えています♪

スピンアシスト性【ナイロンとしては良い方と感じています。】

弾き感のあるガットなので自分でスピンをかけるスイングでボールに伝えてあげないといけないですが、個人的にはスピンのかかりはナイロンとしては良い方だと感じています。

また、スピンを多くかけても表面のコーティングは強く、ノッチはできますが、耐久力としても比較的にナイロンの中では良いのかなと考えています!

ガット自然のスピンアシスト性は強くはないと思いますが、プレーヤー自身がかければ反応してくれるガットと思っています♪

まとめ【打球感はあっさりでボールスピードが出しやすい耐久力ナイロン】

打球感としては一般的なモノ構造でしっかりしているナイロンに比べると軽く反発力があり、スピード感を出せる印象を持ち、マルチフィラメント系統の柔らかい系と比べるとしっかり感を感じます。

筆者のイメージとしてはエックスワンバイフェイズやトライアックスなどの軽い系マルチフィラメントガットがその打球感を持ちつつややしっかりした印象を持っています。

トライアックスやエックスワンバイフェイズ系統の打球感を好まれていて、耐久性がちょっとなーと思われている方に向いているガットなのではないかと考えています♪

ラケット別

ピュアドライブ2021【1.24mm/50ポンド】【2020】

ピュアドライブ2021とakprocxインプレレビュー

個人的にはピュアドライブ2021に対しては50ポンドのAKPROCXは飛びすぎたったかなーと感じています。

もちろん楽なパワーでスピード感は出せて良い面があったのですが、しっかりと打ち込んだ時のおさまりが筆者の場合は効かなかったです。【あまり打ち込まない方や小さい学生には良いかと思います。】

春・秋【15度想定】50-52ポンド
夏【30度想定】52-55ポンド
冬【5度想定】47-50ポンド

このあたりがこのセッティングでの筆者の適正テンションになりそうです♪

他ガットと比べる

打球感の軽い系マルチフィラメントガットと比べて

筆者が思う打球感の軽い系は
・エックスワンバイフェイズ
・トライアックス
・ヂュラミックス
・NXTソフト

ここら辺がマルチフィラメントガットとして打球感が軽いガットだと判断していて
そういうガットと比べた時にAK PRO CXは近い打球感を持っていながらしっかり感のある打球感と言えると思います。
また耐久力も確実にマルチフィラメント系統よりも強いので、こういったガットですぐに切れてしまうという人には良い選択肢の一つになるガットだと考えています♪

あわせて読みたい

AKPRO

AKPROとAKPROCXを比べると
AKPROCXの方が打球感が軽くあっさりとした打ち心地で
APKROの方がしっかりした打球感であると感じます。

AKPRO自体も柔らかさは十分にありしっかり打っている感があって筆者としてはナイロン系統では好きなガットの一つです。

同じAKPROの名前がついていますが結構特徴に違いがあるガットだとも思うので

もっちり感や打ち心地が欲しい方はAKPRO
あっさりとした打球感で少ない力でスピード感を出したいならAKPROCXを試されると良いと思います♪

AKPROCXの処方箋

やはりナイロンガットなのでポリみたいな耐久力を求めている方には不向きなガットであるとは思います。

ナイロンのモノ系統の耐久力がありつつ、軽い打球感であっさりとしたものを求めている方にはばっちりなガットですが、反発性が強いので緩すぎるテンションではコントロールの難しさも感じる可能性があります。

ユーザーとしては、誰でも扱いやすいガットではありますが、
他ナイロンでガットがすぐに切れてしまうという方がポリに入る前に試すと良いガットなのかなと考えています♪

AKPROCXにはハイブリッドガットの販売もあるから耐久力をより上げたいと思ってる方は参考にのせとくから読んでくれ!

価格帯を調べる

この記事を書いた【2020/12/02】日時点の最安値は
1400円でした。

価格は日々変動していますので現在の値段が気になる方は下のリンクからご確認ください♪

AK PRO CX

【各ショッピングモールで値段を比較】

ここまで読んでくれてありがとよ!
Popular Posts!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう