軟式テニス経験者のラケットの選び方
いつもブログ楽しく見させていただいております。
質問させてください。
ファーストサービスの確率が悪いのが悩みです。

何かコツはありますでしょうか。

今回はDMできたファーストサービスの悩みについて筆者なりの考えを書きたいと思います♪

フラットサービスは要所で使う

質問者様のサーブのフォームを見ていないので技術的なアドバイスというのが難しいので、大きな枠で考えて回答したいと思います。

最近プロの試合でも草トーナメントでもファーストサービスのフラットという球種の割合は減ってきてファーストサービスでも回転系+威力感のサービスが多いと思います。

筆者も最近ではフラットサービスは要所でのみ使いスライスやスピンサービスをメインで打っています。
私の場合は実際試合でファーストサービスの入りが悪いと後半に体力切れになってパフォーマンスが落ちるという体力面の問題で出来るだけファーストサービスを入れて勝負をしたいというのがありますが、

プロやレベルの高い試合での回転系サービスの流れは相手にタイミングを合わせられないようにするというのがメインだと思います。当然回転がかかることでボールのコントロールもしやすくなりフラットサービスよりも確率の面で優位性もあります。

つまりは質問者様がフラットサービスでファーストを打っているのなら回転系サービスも取り入れてみたらってことだな!

そうですね。
決まらなくてもファーストサービスの確率が上がることで相手に打ち込まれにくくなったり、試合のリズムが良くなったり、筆者のような体力面に不安がある人は確率が上がることで温存もできるのでフラットサービスも使いますが回転系のサービスも取り入れると良いこともたくさんあると思っています!

ファーストサービスの回転系ショットは威力とかスピード感を保ちたいから、回転数とスピードのバランスが大事だと思うぜ!

質問者様も意識してみてください♪

【余談】セカンドサービスはファーストより回転よりの打ち方でさらに振り切る

あくまで筆者のイメージですが、ファーストサービスはあたりの厚さも意識しながらの回転系サービス。
セカンドサービスは当て方を少し薄くしますが、スイングスピードはむしろ少しあげるくらいのイメージです。

もしこのイメージでがしゃることが多いのであればもう少しあたりの厚さなどを調節したりすると良いでしょう!

Popular Posts!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう