【アイスコード :柔らかくてめちゃもっちりのポリ】テクニファイバー レビュー インプレ

2019年10月に初回書いた記事を【2020/09/05】にリライトしています♪

商品情報

商品詳細

品番 1.20mm/TFG420   1.25mm/TFG421   1.30mm/TFG422
定価 単張り2.300+税  ロール200m27.600+税
カラー ホワイト
素材 ポリエステル
ゲージ 1.20mm 1.25mm 1.30mm

メーカー説明

新製法【H.C.Dプロセス】により、素材本来のたわみがパワーとくいつきを実現。
コストパフォーマンスも高い、見た目も打球感も爽快なストリング。

アイスコード レビュー

打球感【めっちゃもっちり】

アイスコードを使って最大の特徴と感じたのは打球感の柔らかさです。
ボールの乗り感も素晴らしく、特にボレーの感覚が素晴らしかったです。

ぱりっとしているポリエステルガットではボレーを運ぶイメージをもちずらいのですが、このアイスコードではどんだけくっつくねんというくらいに回転数の多いボレーをすることができました。

反発性・伸び【必要な反発性は十分に持ち合わせるが、伸びがでずらい】

打球感が柔らかさすぎるが故か、反発性は十分にある一方で、叩いた時のボールの伸びはだしずらいと感じました。
ストロークでの強打でもそうですが、特にサービスでのボールの伸びがあまり出ない印象です。
回転系メインのサービスや威力はほどほどくらいのサービスをする方には合いそうですね♪

スピンアシスト【ゆっくりなスイングでもしっかりかかる】

スピンアシスト性に関しては、それに特化したガットと比べると特別にすごくかかるという感じではないです。
実際ボールの変化はすごくしますし、回転数の多いボレーもしやすいですが、もちっと感が強く過ぎるがゆえにボールが失速しているから変化するというイメージがあります。

まとめ

柔らかく心地よすぎる打球感が故にボールの伸びは収まる印象のガットです。
個人的にはパワーのあるラケットに組み合わせることで、打球感を柔らかくしながらパワーを補強するのに向いているラケットだと思います。
プレステージシリーズやVCOREプロシリーズやグラビティなどのフレーム自体にパワーがあるが使うのがしんどいタイプのラケットでポリが良いという方は使う価値があるガットかなと思います。

プレーの安定感を出すという意味では収まりも良いですし、ミスショットが多いという方は試して良さそうですね♪

商品名と他のガットを比較する

RPMブラスト

ポリガットとして人気の高いRPMブラストとアイスコードの違いですが、
ボールをホールドする感覚が強いのは明らかにアイスコードだと思います。
RPMブラストの方は使用者はかなり多いとは思いますが、柔らかくて反発力に優れたポリです。
【めっちゃ速いボール打てます。】
ブラストを使っていてアウトが多いなと感じていたり、もう少しホールドした方が良いなと感じている方はアイスコードを試す価値があると思います。

GTOUR3

ポリガットとしてはかなり類似しているガット同士だと思います。
どちらも柔らかくてホールド感のあるガットですが、よりホールド性能があるのはアイスコードだと思います。
G TOUR3もしっかりホールド感があるのですが、アイスコードと比べると弾く方向にも性能を振っていると考えています。

GTOUR3を使っていて、もう少しホールド感が欲しいと感じているならアイスコードはありですね♪

ポリツアープロ

ポリツアープロも柔らかさがあるガットなのですが、GTOUR3同様にアイスコードよりも球弾きが良いガットです。

ポリツアープロはG TOUR3よりもパワーのあるボールも打ちやすく、柔らかいですが、RPMブラスト同様に競技者でも使っている人が多いガットです。

柔らかさを出しながら競技志向でプレーをしたいという方はポリツアープロ。
ラケットにパワーあるし【または使っているガットが硬いと感じている】、ガットは柔らかくてホールドするやつ!!ということならアイスコードが良いと思います♪

アイスコードの処方箋

先ほども言いましたが、ラケットとしてはパワーがあるけど使うのちょっとしんどい。とか、ボールが飛んでくれないなというものにあっているガットだと思います。

そもそも、しんどいラケットにはナイロンガットの方が基本良いと思っているのですが、ポリの回転アシストや打球感じゃないといやだと思っている方はアイスコードはかなり良い選択肢になると思います。

終わりに

まとめ

・ポリガットの中では最高レベルにホールド感あり。
・ボールの伸びは少しでずらい。
・ミスショット多い人はガットの柔らかさでアシストしてもらえる【ローボレーや低い打点で打たされたストロークなどは持ち上がりやすい】
・薄いフレームのラケットにおすすめ!

いかがでしたでしょうか!
ポリ史上最高クラスにホールド感のあるガットだと思います。
今使っているポリではちょっとしんどいと感じている方は是非お試しください♪

ここまで読んでくれてありがとよ♪
Popular Posts!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう