【2020年】テニス反発系ラケット おすすめどころを紹介

このページでは当サイトでインプレしてきた反発系ラケットについて紹介します。
ラケットに反発力をお求めの方は是非このページを見ていってください♪

最終更新日2019/12/24

最終更新ラケットF TOUR 300
まだまだ整理しきれてないからしばしお待ちください!

2019年の反発系ラケット インプレ

F TOUR 300

ミズノの反発性とパワーアシストに優れたラケットです。
スピンアシスト性能は特別に高いわけではないですがその分ボールの勢いがしっかり出るラケットです。

フラットドライブ気味にインパクトする人に向いているラケットで女性でパワーアシストが欲しいと考えている方におすすめしやすいラケットです。



SX300

強烈なスピンアシストと強い反発性のあるラケットです。
特にスピンアシスト力は個人的に今まで使った中でも1、2を争うくらい優秀でダンロップが開発した素晴らしいラケットです。

個人的に感じているのはピュアドライブ2015のパワーとボールスピードに加えピュアドライブ2018年のスピン性能を強くして、打球感に食いつき感を追加したようなラケットだと思っています。

現代テニスに現存最も合っているラケットではないかと考えています。

S-MACH TOUR XF 300

フレームのしなりはほとんどないラケットですが、打球感は中間くらいの硬さのラケットです。
それでいて反発性とボールの伸び、面の安定性からくるコントロール性が魅力です。
十分な反発力はありますが、ピュアアエロ、グラフェン360ラジカルMP、グラフェン360エクストリームMPの方な最高レベルの反発性はありません。逆にこういうモデルで飛びすぎるという方にはおすすめできるモデルと思います。

トアルソンのラケットは周りで使っている人あんまりいないよと思われている方。
実は私も今回初めてトアルソンのラケットを使って質の高さに驚いております。ラケットの性能は様々でニーズも様々です。
インプレ記事を読んでいただいてこういうのが欲しいと思われている方にはトアルソンのこのラケットはとても恩恵をくれると思います。

ブレード 2020 18×20

ストリングパターンが18×20でフレーム厚もそこまで厚くないブレード18×20ですが、しっかりと反発力のあるラケットです。今までの常識を壊すような使用感でしなり&ひねりをパワーに変換して柔らかくラケットのしなりを感じられるラケットです。
なお、インプレはまだですが、ブレード98 16×19のモデルも使用済み。こちらの方が反発力に優れているモデルで打球感の柔らかさを少し抑えて弾きの良さを演出しているラケットです。

18×20って飛ばないんじゃないの??
今作のブレードはそれでもしっかり反発力があります!
不安がある方は16×19もしくはブレードの100を使えば一切の不安なく反発力を体験できると思います。柔らかい打球感で反発力がありボールの伸びに関しては他ラケットで優秀なものもありますが扱いやすさと打球感の心地よさでは優秀の一言です。また、ブレードはモデルチェンジのたびに硬い→柔らかい→硬いを繰り返しているラケットで次回作は硬くて低反発になるのを予想されるラケットです。

ピュアストライク100

ピュアストライク100はフレームのRA値が高くフレームとしては硬いラケットです。
しかし、もともとストリングメーカーだったバボラのテクノロジーの粋が詰まったラケットでガット全体がたわんで柔らかさを演出してくれています。反発力も十分にあり柔らかさがある。
ブレード18×20に比べるとややこちらの方がボールの伸びが出る印象です。

反発力は十分にありますがブレード同様に十分に飛ぶが最大級に反発力がある印象ではありません。
ブレード、ピュアストライクともにラケットとしてとてもバランスよくそれでいて反発力に優れたモデルであると思います。

ビタス100

ビタス100は厚いフレームですが柔らかさも高いラケットです。
厚いフレームなだけあって反発力も優れていて扱いやすさは最近のラケットでは群を抜いています。
ただ、柔らかさと反発力がある分ボールの伸びは出しにくいラケットと思っています。ボールの伸びはそんなに求めずにテクニカルなプレーや、相手のハードヒットを合わせてコースを切り替えるようなプレーに向いているラケットだと思います。

ボール伸びねぇんだったら攻め切れないじゃん

ビタス系統でボールの伸びがいまいちだと感じた人がもしおられるならガットのテンションを上げてあげるもしくは、ガットの素材を反発力が強いものにするとよいでしょう。

ポリエステルガットでならば、
・ラピッド
・ポリツアースピンG
・ポリツアーファイア
など
ナイロンガットならばモノフィラメントタイプにするとボールに勢いが生まれるかと思います。
・ミクロスーパー
・AKPRO
・AKPROCX
などですかね。
マルチフィラメント系統よりもパリッとした打球感でボールが伸びると思います。

グラフェン360 エクストリームMP

反発系ラケットとして外せないのがエクストリームシリーズ。

グラフェン360が搭載されたこのモデルは強い反発力と強いスピンアシスト性能を持っていて
打球感はあっさり即反発。
球離れが速く強烈な反発力を持っていますがフレームのスピンアシスト性でボールをコートにねじ込むタイプのラケットです。

ボールの威力もほどほどに強いですが、ボールスピードとスピンアシストに特化したラケットといっていいでしょう。

強い反発力のためにボールがあれることがしばしばあります。
ラケットの特性的にスピンをかけてコントロールできればすごく強力なラケットになりますが、ちょっと厳しいなと感じた人はテンションを上げて調節すると飛びを抑えることができます。また、反発性を落としたポリエステルを使って調節してもいいと思います。
G TOUR 1
ツアーバイト
ホーク
まだまだありますがここらへんでバランスをとってみても良いかもしれません。

グラフェン360 ラジカルMP

グラフェン360ラジカルMPはとんでもないボールスピードが出せます。
打球感はホールド感はなくすぐに反発。
ガットとボールが接地後すぐにはじき出されます。また振り抜きやすいモデルでスイングスピードが乗りやすいラケットでもあります。
球弾きが速い分コントロールはやや難しいモデルですが扱い越せれば強力な武器にもなるラケットです

球離れが速いラケットなだけにガットも球離れが速いものを選べばさらに強力な個性を発揮できます。
・パンテーラ
・4G
・ポリツアーファイア
・ポリツアースピンG
・ブラックコード4S
などなど。
ですが、球持ちやホールド感がなくなりすぎるので逆にバランスを取りたい方は
・ポリツアーエア
・トリトン
・オリジナル
などの柔らかいタイプのポリで調節してあげましょう。

2018年にインプレしたラケット

ピュアアエロ2019

スピン性能と反発力で名を馳せているピュアアエロ。
高速テニスにおいては最強ランクのラケットと言ってよいでしょう。私の周りの競技者レベルではピュアドライブよりも使用率が高い気がします。守ってよしせめてよしの反発とスピン性能を持っています。

じゃあこれが最強なんじゃねぇの??

確かに速いボールが行きますが強い反発力とピュアドライブよりもラケットのホールド感がなくコントロールが難しいラケットと言えます。

高いレベルでのスピンをかける技術やフラットで当てる精度を持っていれば扱いこなせれば最強とも言える一本な気もします。

ピュアドライブ2018

新モデルで柔らかさを得たピュアドライブ2018。
ガットの間を広げることでスピン性能と反発力を得てさらに万人受けするモデルに生まれ変わっています。反発力とスピン性能とちょっとしたホールド性を持っています。
一番近いラケットはグラフェン360エクストリームと考えていますが、反発力とスピン性能の個性はエクストリームの方がやや上。個性が少ない分ピュアドライブ2018年の方が扱いやすさがあるように感じています。

黄金スペックの先駆けとしてラケットの使用率はトップクラスなモデルです。
強力な反発力とスピン性能、ボールのスピードはやはり最高クラスで楽にテニスをしたい人、競技レベルでテニスをしたい方にも人気の一振りです。
プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫

Twitterでフォローしよう