RPMパワー バボラ インプレ レビュー 【打ってよしスピンかけてよしのポリ】

商品情報

YOUTUBE

詳細

 

ゲージ 1.25mm 1.30mm
構造 モノフィラメント
素材 ポリ
カラー エレクトリック・ブラウン

ドミニクティエムのインプレ

ストリングに貼りつく感じがとてもいいです。ボールに喰いつく感じです。こちらのほうが断然パワーがある。とてもいいです。最高です

みんなのインプレ

スタテニ@テニス研究所筆者のテニス友達にガットをインプレしてもらってます。
小さいゴンザレスさん

ピュアドライブとピュアドライブVS

普段使い
ピュアドライブVS ブラックコード今回使ってもらったラケット
ピュアドライブ2018
サニーコア
RPMパワーインプレ
まず感じたことはスピンがよくかかること。ブラックコードでは普段アウトしているボールがベースラインで落ちて収まってくれたのでスピンは良いですね。サービスの速度もいつもより出てくれてサニーコアよりもしっかり出てくれました。

小さいなゴンザレスさんはフォアハンド、バックハンドともにあたりがとにかく厚いタイプのプレーヤーです。
なのでフラットドライブ主体のプレーヤーなのですが、苦しい展開では思ったスイングができずに甘いボールがたびたびです。RP,Mパワーを使うことで逃げのボールでスピンをかけて深いところにコントロールできていたのが印象的でした。
逆に浅いアングルショットなどはあまりうまくいかずネットしていました。
高校時代は全国三位さん

EZONE DRとピュアドライブ

普段使い
EZONE DR RPMブラスト53ポンドインプレ
RPMパワーを使ってみてまずはボールの威力の高さに驚きました。
ピュアドライブのパワーもあると思いますが速度とボールの威力で相手のボレーを打ち負かせるケースが多くなり
パワーのあるガットだと感じました。
打球感も柔らかく良いガットだと思います。

筆者が見ていても明らかにボールの速度と威力が増していました。
高校時代は全国3位さんは全てのスイングスピードが異常です。
ただ、フォアハンドはあたりが薄くスイングスピードでごまかしている感が強いのですがピュアドライブとガットのパワーが相まって薄い当たりのフォアハンドでもすごいボールが飛んでいました。
生粋のダブルスプレーヤーさん

プロスタッフとピュアドライブ

普段使い
プロスタッフCV97 4G 43.5ポンドインプレ
僕はRPMパワーでは何もできませんでした。
サーブもストロークも飛びがいまいちで、ボレーも飛びがいまいちな印象。
一緒に使ったサニーコアは柔らかくて扱いやすかったのですが、RPMパワーはあまり好きではありません。

生粋のダブルスプレーヤーさんはストロークのラケットワークが得意ではなくて効率よくスイングとインパクトができていません。【読んでたらごめんなさい笑】
あとは使用してもらったのが夜だったのも硬さの原因かもしれません。-評価のインプレからボールをある程度しっかりインパクトできる方向きのガットなのもうなずけるかもしれません。

RPMパワー インプレ

まずガットを張っていて感じたことはプロハリケーンみたいだなぁということ。
プロハリケーンツアーというガットは知っている方が多いと思いますが、実はそのまえに白色のプロハリケーンというものがございました。おっさん世代でバリバリテニスをしていた方は皆さんご存知なガットと思います。
RPMパワーもプロハリケーンも張っているときに弦楽器を引いているような”ぎーぎー”という音がします。外のコーティングが分厚いのかなと個人的には思っていて、今回のRPMパワーの売りの一つである打球音もこの外側の分厚いコーティングが肝になっているのではないかと思います!

ちなみに綿貫選手も現在RPMパワーを使っているみたいようです!
打球感

張っているときとラケットを手で叩く感覚は硬いポリなんだろうなと思っていたのですが、実際に使ってみるとそこまで硬くないなというのが感想です。

またインプレまでに2回【朝と夜】使用したのですが、夜寒い環境下ではちょっと硬さを感じました。
朝は10時からで日が照っていたので暖かくその時の環境下ではしっかりと柔らかさを感じることができました。

今は季節が冬なのでテンションの設定が肝になってくると思います。夜寒い中使う方は低めのテンション設定の方が良いでしょう。【私はピュアドライブ2018に1.30mmを51ポンドで使用しております。】
私が次回張るなら48ポンドくらいの設定で張ります。

ポリ全体で打球感は柔らかい~普通くらいでどちらかというと普通くらいに位置するガットです。
イメージとしてはやはり外側は硬く芯の部分は柔らかくなっていてパリッとしていますがガットがたわむことで柔らかさを出しています。

このガットはスイングスピードでかなり意見が異なってくるガットだと考えていて、どちらかというとやはり競技者向けに開発しているガットだと思います。

反発性・ボールの伸び

反発性に関してはポリ全体で抑え気味~普通。どちらかというと普通よりになるでしょう。
ただ個人的に感じたのは中途半端なあたり。フォアハンドの走りながらのアングルやバックハンドのアングル時に当たりが薄いインパクトでスイングスピードがのっていない状況下では思った以上に飛ばずネットになりました。肝になるのはガットのコアの部分のたわみを出す程度にインパクトすること。
そうでない場合に一定のスイングスピードが必要になってくると思います。ボールの伸びに関しては素晴らしいの一言です。ハードにヒットしたときにはピュアドライブ2018がプリンスのファントム100【ボールめっちゃ伸びるラケットです】と遜色ないくらいの重く威力のあるボールが飛んでいました【友人談】。

インパクトの厚さを出すことでボールの伸びはとても出すことができるガットだと考えています。

スピンアシスト性

ボールが伸びるガットはスピンアシスト性は強くならないのが一般的で私のインプレでもいままでそうでした。
ですが、RPMパワーに関してはスピン性能もすごく良かったです。。。強くたたけばボールが伸びて、スピンをかけたければかなり落差のあるボールが打てました。ハイパーGのような急激なボールの落ち方とはまたちょっと違った感じではありますが、非常にスピンアシスト性のあるポリだと考えています。

インプレ まとめ

ボール伸びてスピンかかるんなら最強じゃね??

バボラは今回本当によくやってのけたなと思います。
ボールの伸びとスピンアシスト性をかなり高いレベルでバランスをとっていて、プレーヤーが扱いこなすことができれば相当に良いガットと感じています。ただし、個人的には一定の厚みのあるインパクトと薄いインパクトでもそれなりのスイングスピードが必要なガットと考えています。ちょっと不安がある方は低めのテンション設定をおすすめします。
また夜寒い時間帯にお使いの方もテンション設定にご注意ください。

他のガットと比較する

RPMブラストと比較する

RPMブラストとの比較は皆さん気になっているのではないかと思います。
RPMブラストは柔らかめの打球感とボールスピードが魅力のガットだと考えていますが、
スイングスピードが同じ人【一般的なスイングスピード】で打った時にボールスピードが出やすいのはRPMブラストになると思います。
また打球感の柔らかさも多少ブラストの方が強いと考えています。しかし、RPMパワーもそれなりのスイングスピードとインパクトがあればガットの芯の部分の柔らかさを感じることができると思いますのでプレーヤー次第なところはあるのではないかと思います。またボールの威力や伸びに関してはRPMパワーが圧倒していると感じました。
RPMブラストもボールスピード先行の威力のあるボールが打てますが
RPMパワーはボール威力>ボールスピードの関係が強いのではないかと考えています。

ということで、ボールスピードと反発力に重きを置いているのであればRPMブラスト。
スピンアシスト性とボールの伸びに重きを置いているのであればRPMパワーになると思います。

4Gと比較する

4Gは硬めの打球感でボールの伸びと変化を速いスイングスピードの方に享受する競技者向けガットです。
RPMパワーは4Gに比べて柔らかい打球感のガット言えると思います。
それでいてボールの伸びや変化は遜色ないレベルで仕上げています。4Gの方がパリッとした打球感でボールの伸びと変化を出すガット。
RPMパワーの方が柔らかいホールド感があってボールの伸びと変化を出すガット。打球感の好みが選択を分けるガットになると思います。

ハイパーGと比較する

私がインプレした時はほとんどの方が知らない中スピンがかかるポリと叫んでいたのですが、
現在ではスピンガットの代名詞となっているハイパーGです。RPMパワーとハイパーGを比較すると打球感の柔らかさではRPMパワー。
ボールの伸びとボールののり感はRPMパワー。スピンアシスト性はどっこいどっこいかややハイパーGが上だと思います。

RPMパワーの処方箋

フレームにもよりますがテンション設定が肝になってくるガットだと思います。
またプレーヤーがしっかりとインパクト【薄いインパクトでもスイングスピードが速ければ大丈夫です】できているかも肝心になってきます。薄ラケには43ポンド
中厚ラケットには46ポンド
厚めのラケットで48ポンドくらいでかなり失敗の少ないテンション設定になると思います。分厚いインパクトができる方。スイングスピードに自信がある方はもう少し高いテンション設定でも全然大丈夫です。

このガットの優秀ポイント

インパクトがしっかりできる方にはボールの伸びと柔らかさとスピンアシスト

一定レベル以上のプレーヤーが使った時にかなり+すごく恩恵のあるガットだと思います。
打球感の柔らかさもありつつ、ボールの破壊力とスピンアシストの恩恵を得ることができます。

最近インプレしたテニスラケットのSX300も機能もりもりのラケットでしたが、
RPMパワーも扱いこなすことができれば現代テニスに必要な機能がてんこ盛りのガットでバボラもすごく良いガットを販売したと思います。

恩恵を受けるのに難易度の高いガットと評価していますがテンション次第で打球感もかなり変わりますので気になる方は諦めずに一度使ってほしいガットだと思います♪

いかがでしたでしょうか。
久しぶりに熱くなるくらいに良いガットと出会ったと思います。

RPMパワー 単張最安値一覧
RPMパワー ロール安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪
プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫

Twitterでフォローしよう