サニーコア スノワート インプレ レビュー 【柔らかく高性能ポリ】

商品情報

YOUTUBE

詳細

 

ゲージ 1.25mm
長さ 12m
カラー 黄色
素材 ポリプロピレン
定価 3000円+税
ネット価格 サニーコア ネット相場

スノワートオリジナルストリングであるサニーコア。
構造としてかなり面白いガットです。ガットのコア【中央部分】にマルチフィラメントのナイロンガットを採用し、その周りをポリエステルでコーティングしているガットです。コア部分にナイロンガットを混ぜてあるポリガットはいくつかありますが、コア部分にナイロンをそのまま入れているガットは今のところスノワートが最初だと思います。

インプレ

打球感

打球感は素晴らしく柔らかいガットです。
何より遅いスイングスピードでボールが持ち上がります。
一番感じた点は試合中にランニングショットを打った時でした。
プロじゃないしおっさんなので体にキレがないので振られたときはそんなにスイングスピードが出ていないのですが
サニーコアはガットの撓む感覚が強く遅いスイングスピードでもしっかりとボールが持ち上がりそれなりのスピードでスピンがかかってくれてポール回しなんて味なショットが一試合で2本決まりました。硬めのポリではスイングスピードがないとこういうショットはボールが持ち上がらないのですが、柔らかさとホールド感のあるサニーコアでは苦しい展開でのアシストをしっかりと感じることができました。

打球感は最大レベルに柔らかくホールド性が目立ちます。

反発性・ボールの伸び

反発力に関しては他反発系ポリエステルガットに比べると特別に強いガットとは感じないのですが、非常に柔らかい打球感と一緒に何も不満もない反発力のあるガットだと思います。

反発力としては強い〜普通の間で強いにどちらかというと寄っているガットだと考えています。

ボールの伸びに関しては強くはありません。やはり柔らかい打球感のガットはボールの伸びに関してはそこまで出ないタイプが多く反発力は悪くないのでボールスピードはそれなりに出るのですがボールの伸びに関しては強いガットとは考えていません。

スピンアシスト性

スピンアシスト性は最大レベルに高いものではないがスピンはかかるガットと考えています。

ガットが柔らかく撓んでくれてスピンがかかる感覚で放物線を描きながら綺麗にナチュラルに落ちていくボールが飛ぶようなイメージを持っていただければと思います。

このガットの良い点はスピンアシストを早くないスイングスピードで感じられる点だと思います。
さらに打球感が柔らかいので初級者、中級者におすすめしやすいガットです。

インプレ まとめ

サニーコアは打球感の柔らかいというのが最大の特徴で次に程よいスピンアシスト性と反発力が付いてくるイメージのポリエステルガットです。

柔らかいレベルはかなり上級ランクでナイロンの柔らかいガットと個人的には遜色がないレベルでポリガットの中ではファイヤーストームと肩を並べるくらいの柔らかさのガットです。
なのでポリで一番と言っても良いレベルです。

ただ使用時間が2時間程度でガットの表面が白くなってもけもけになってきてしまったのでガットの耐久性としてはあまり強くないと思います。

テンション維持性はガットがボロボロになった割に大きく変わりはなくテンションの維持性は悪くないのではないかと考えてます。

聞いてる感じでは競技者向けというよりは初心者や中級者向けのガットと思ったがそうなのか??

競技者レベルで分厚いあたりをするプレーヤーだとちょっと耐久が持たないかもしれません。

ですが、苦しい時にガットの柔らかさがプレーを助けてくれる印象があったのでそういう性能が欲しい競技者には良いかもしれません。

初心者や中級者でポリ使いたい人にはおすすめしやすいですね。
打感がナイロンみたいな感じなので違和感などなく使えるでしょう。
耐久性に関しても初心者、中級者くらいの方ならしっかり持つでしょうし
ポリで柔らかい打球感を優先したいならとても良い選択になると思います。

他ガットと比較する

4Gソフトと比較する

4Gソフトもポリの中で十分に柔らかいポリエステルです。
二つを比べるとボールの弾きと柔らかさが良いのはサニーコア
打ち心地とボールのパワーでは4Gソフトになると思います。

なので4Gソフトよりも柔らかい方がいいと思われた方はサニーコアを試されると良いでしょうし、
サニーコアを使ってもう少しボールの伸びを出したいなと考えているなら4Gソフトが良いと思います。

アイスコードと比較する

アイスコードとサニーコアの違いはボールのノリ感が一番大きな違いになると思います。

アイスコードもすごく柔らかいポリエステルですが、弾く感覚よりもスライスやボレーの時に感じるホールド感の強さが特徴的です。
一方でサニーコアも柔らかさは抜群ですが弾き感もしっかりあるガットで打球感の好みで選択が分かれそうです。

エクスペリエンスと比較する

エクスペリエンスも打球感が柔らかめで弾き感がありスピンアシストもあるポリエステルなのですが、
打球感をより柔らかくして弾き感を強くしたのがサニーコアになると思います。
サニーコアはエクスペリエンスほどのボールの引っかかりはなくスピンアシスト性では優位には立てないと思います。

ですが、柔らかさと反発性に関してはエクスペリエンスよりも優れていると思いますのでエクスペリエンスを現在お使いの方でもう少し弾く感覚が欲しいのであればサニーコアは良い選択になると考えています。

サニーコアの処方箋

ピュアドライブ2018・51ポンドで使用しましたが個人的には冬でもこのテンションでいいと思うくらいに柔らかな打球感のガットでした。

柔らかな打球感が特徴なだけに固すぎるテンションでは特徴を薄めてしまう可能性もありますがテンションは高めの設定でも大丈夫だと思います。

もちろん柔らかさを重視されたいなら低いテンションの方が向いています。

低反発系のラケットにかなりマッチするガットと考えていてもう少し反発力が欲しいと思われている方にはおすすめです♪

低反発系のラケットで46ポンド
中圧くらいのフレームで48ポンド
高反発のラケットで50ポンドくらいで調整すれば固すぎることなく失敗なくお使いいただけると思います。

このガットの優秀POINT!!

打球感の柔らかさは最高レベル

ポリエステルの中でも最高レベルに柔らかいポリで柔らかさを追求したい方にお勧めできるガットです。
ナイロンガットのような弾く感覚もあるのでナイロンからポリに移行する方にも違和感なくお使いいただけると思います。

十分な反発性とスピンアシスト性

柔らかさが最も特徴的なガットですが、その次に感じるのが十分な反発性とスピンアシスト性能でしょう。

どちらもその性能に特化しているガットほどではないですが、柔らかさを主軸にバランスよく反発性とスピンアシスト性を味付けしていて扱いやすいポリエステルだと感じました!

スイングスピードが早くなくてもガットの恩恵を十分に受けられる

打球感の柔らかさやスピンアシスト性はお使いのプレーヤーのスイングスピードやインパクトの仕方によって恩恵を受けられるか受けにくいかが決まります。

早いスイングスピードだと硬いポリでも柔らかさやボールの引っかかりをしっかりと感じられるのですが
スイングスピードが十分に出ていない方やボールのインパクトが薄い打ち方、スピンをかけるスイングができていないとガットの恩恵をガットによっては感じずらいです。

そういう意味でサニーコアは柔らかくプレーヤーをほとんど選ばないガットと言えるでしょう。
そもそも開発段階でエンドユーザー向けに作っていると思います。

上級者でも辛い場面でガットが助けてくれて、初心者や中級者でもガットの恩恵を受けやすいそんなガットだと考えています。

いかがでしたでしょうか。
柔らかさに特化したサニーコア。
ポリ入門者にお勧めできるガットです。

こういうポリを使いたいとお考えの方は使ってみてはいかがでしょうか。

サニーコア 単張り最安値一覧

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪
プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫

Twitterでフォローしよう