【動画付き】錦織VSディミトロフ 2017 ブリスベン国際を考察してみた

今回はディミトロフVS錦織の試合を考察していきたいと思います。

ファーストセット

ファーストゲーム【ディミトロフサービス】

最初のゲームはディミトロフがデュースになりながらもキープしました。
錦織はディミトロフのバックハンド中心にフォア側にもこのゲーム中にちらしながらストローク勝負をしかけています。
ディミトロフはバックハンド中心に攻められているのをスライスで逃げながら回り込みたそうにしています。

サービスはワイドがやや多いですがセンターにも打ち分けていて6:4くらいの割合でコースを読ませないサービスのコース選択がされているゲームでした。

2ポイント目【15-0】

ディミトロフがワイドにサービスを打ち込み錦織がリターン、ディミトロフはフォアハンドが強力なので様子見でバックハンドを狙っているように思います。
上手いことストレートに流されましたが、最後は前に出てきたディミトロフのバック側を錦織のフォアハンドが抜いていきました。

5ポイント目30-30

ワイドへのサービスに対してクロスに返球。
その後はやはりディミトロフのバックハンド側にボールを集めています。
途中ディミトロフもフォアハンドに回り込みますが、ちょっと無理があってアウトしてしまいました。

2ゲーム目【0-1】【錦織サービス】

2ゲーム目の流れ

2ゲーム目の流れとしては1ゲーム目と同じく錦織はディミトロフのバックハンドを中心に攻めていました。
サービスはアドバンテージサイドで途中一本だけセンターに打ちましたがそれ以外はワイドのみ。
特にフォワサイドではディミトロフにリターン後必ずバックハンド側にボールを集めていたのでディミトロフのフォワハンド封じに徹底している印象でした。

ゲーム中盤、後半でどう変わってくるかが楽しみです。

1ポイント目

このポイントも徹底的にディミトロフのバックハンドにボールを集めていました。
どうやらこの試合は錦織はディミトロフのバックハンド中心に攻めて、意識をそらすためにちょくちょくクロスの展開を入れてくるようです。

3ゲーム目【1-1】【ディミトロフサービス】

3ゲーム目の展開

サーブはこのゲーム序盤はセカンドサービスになりがちでボディ気味のサービスが多くなりましたが、後半はちらしながらリターンの良い錦織にコースを読まさないチョイスでした。

ゲーム展開はサービスの優位性を活かしたディミトロフがフォアのウィナーとネットプレーでポイントするのが印象的でした。

しかし、ディミトロフのサービスゲームは二つともデュースまでもつれ込んでいて錦織がなかなか楽にはキープさせてくれない印象です。

2ポイント目【15-0】

ファーストサービスがワイドでフォルト。
セカンドサービスがボディ気味のフォアハンドになった途端錦織が大きく攻めました。
リターンが甘くなったボールをAIR圭でばちこーんと決めるポイントです

3ポイント目【15-15】

余裕のあるボールに対して今まであまり打たなかったディミトロフのフォア側に強打しています。
チャンスボールではガンガンフォア側にも打つのかな??
とディミトロフは考えさせられるポイントでした。

4ゲーム目【1-2】【錦織サービス】

4ゲーム目の展開

ディミトロフのフォアハンドが素晴らしいポイントもありましたが、錦織がサービスの優位性をフルに生かして
15でキープ。

ディミトロフはまだリターンがあっていなくてミスと甘い球が多くなっていますが後半どうなってくるんでしょうかね。

3ポイント目【30-0】

ディミトロフのフォアハンドが大暴れのポイント。
錦織としては避けたい展開でしたがディミトロフのフォアハンドが良すぎて流れを返れなかったですね

5ゲーム目【2-2】【ディミトロフサービス】

5ゲーム目の展開

ディミトロフのサービスが良すぎたゲームでした。
錦織もリターンエースを一本取っていますが、ブレークするのは難しいゲームでした。

3ポイント目【30-0】

ポイントはディミトロフですが、錦織のリターンのパワーステップはお見事。
是非参考にしてほしいショットです。

6ゲーム目【2-3】【錦織サービス】

6ゲーム目の展開

ディミトロフに初のブレークを許してしまいました。
このゲームはディミトロフのストロークとリターンが良くとられても仕方ないゲームでした。

一本だけ簡単なミスショットがあったのでそれがもったいなかったと思ってしまうゲームです。

2ポイント目【15-0】

錦織が攻めていたポイントなのですが、無理に回り込んだフォアハンドを逆クロスに。
ディミトロフがしっかりバックハンドで待っていてストレートにウィナー。

おそらく錦織はチャンスがあればこのゲームディミトロフのフォア側に展開してくるのでは??

3ポイント目【15-15】

やはり、このポイントディミトロフのバックハンド側にも叩き込めそうなボールでしたがあえてフォアハンドへ。
このボールをディミトロフが大勢を崩してネット。

ディミトロフはバックに来ると予想していたのかな?

5ポイント目

ディミトロフのありえんパワーのフォアハンドのリターンエース。
種類としてはモーグルステップの部類に入るのでしょうか。
皆さんもチャレンジしてみてはどうですか??笑

7ゲーム目【4-2】【ディミトロフサービス】

7ゲーム目の展開

ディミトロフのサービス、フォアハンドが素晴らしいゲームで錦織も手が出なかったゲームでした。
フォアハンドでしっかり盤面を制圧してからのボレーもありディミトロフの強みがしっかり出ています。

錦織も途中バックハンドの素晴らしいポイントがありました。

1ポイント目

錦織のリターンが素晴らしかったポイント。
ラリーも長く終始錦織が攻めていたのですが、ディミトロフがスライスでうまいこと時間を作って錦織に攻め切らせなかったのが上手でした。

8ゲーム目【2-5】【錦織サービス】

8ゲーム目の展開

このゲームはお互いにストロークメインの戦いでした。
錦織もいいストロークを打っていますが、ディミトロフのボールが威力と深さがすごいゲームでした。
最後はディミトロフがブレークしてセットを取っています。
ゲーム全体いいポイントが多いので是非見てください!

1セット目の考察

前半ミスが多かったディミトロフですが、後半に入るにつれてミスもしますがいいストロークが入ってきていました。
錦織はラリー勝負をするもちょっとミスが多い印象のファーストセットでした。
前半はディミトロフがミスってくれていたので流れは渡さなかったですが、後半はいいようにやられていました。

素晴らしい錦織のポイントもありながら簡単なミスも一方でしてしまうのがちょっと良くない印象です。

サービス力はディミトロフが上なだけにセカンドセット以降ストローク戦でどういう作戦を立てて巻き返すのかがポイントになりそうです。

今日はとりあえずこの試合は1セット目までアップ。
今からフェデラーvsナダルのセカンドセットにとりかかるぜ!
プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫

Twitterでフォローしよう