【history of puredrive】ピュアドライブの歴史 インプレ レビュー

この記事では今までのピュアドライブの歴史について書いていきます!

ピュアドライブVS

ピュアドライブVSはピュアドライブシリーズの中でも柔らかさ、反発力、パワーのバランスに優れているモデルと言えるでしょう。
ですが、個人的にはミスショットとスーパーショットがはっきりしているラケットとも思っています。
しっかりと面を作った状態でプレーができる方には非常に恩恵のラケットである一方で、面の安定感にかけているプレーをしているとボールがばらけやすいと感じます。

ピュアドライブ2018

2018年モデルのピュアドライブは歴代のピュアドライブシリーズの中では柔らかさとスピン性能に特化したモデルだと考えています。

伸びや、威力などは他ピュアドライブシリーズとしてはいまいちと感じていますが、扱いやすさでは優秀なシリーズでした。

ピュアドライブ2015

2015年モデルのピュアドライブは特殊なピュアドライブで好き嫌いがすごく分かれるラケットです。
まずは打球感はピュアドライブとしてはかなり硬め、即反発タイプ。
ラケット全体としては十分な反発力はあるもののピュアドライブシリーズの中では特別に反発力が強いモデルだとは感じませんでした。

シリーズ史上最も競技者目線のピュアドライブで、競技レベルでラケットを振る選手はいまだに根強く好きなラケットのようです。
一方で2012モデルに比べて硬さが出たモデルでもあったので苦手な方と感じた方も多かった模様です!

ピュアドライブ2012

ピュアドライブ2012はシリーズとしては名器と言われているような気がします。
打球感の柔らかさとホールド感、反発性も十分にあり趣味のテニスに持ってこいのピュアドライブです。伸びや威力はやや抑え気味ですが、それでも素晴らしいピュアドライブと言ってよいでしょう。

ピュアドライブ2009

ピュアドライブ2009はパワータイプのピュアドライブで、2012モデルの柔らかさが減ったもののパワーショットを打つのに適したピュアドライブです。
2015をしっかり扱うのにはスイングスピードが求められますが、2009年はそこまで求められない感覚でした。パワー&コントロールモデルとしてかなり完成度の高いピュアドライブに感じます。
Popular Posts!
この記事が気に入ったらフォローしよう!

この記事を気に入っていただけましたでしょうか!
新しくSNSアカウントを作りましたのでこれからはツイッターやインスタグラム、フェイスブックにも書き込んでいきます。
良ければフォローをお願いします♪

毎日テニスの記事UPしてるからまた明日も来てくれよな!

Twitterでフォローしよう