【アエロプロドライブ2010】 インプレ レビュー

トップの画像はフレンチオープンカラーなので赤色ですが、ノーマルのアエロプロドライブ2010は黄色と黒基調のラケットです!

悪いがフレンチオープンカラーしかもってねぇんだ!

スペック

重さ 300g
バランス 320mm
フェイスサイズ 100インチ
ストリングパターン 16×19
長さ 27インチ
生産国 中国

インプレ

打球感

アエロプロドライブ2010年の打球感はラケット全体で見た時に柔らかい部類になると思います。
柔らかい中にも打ち心地がしっかりとあります。柔らかいながらもボールをしっかりとつかんでいる感覚もあり、いまだに使っている人も多い人気の高いラケットの一本だと思います。

反発性・伸び

ラケット全体の中で反発力は普通~強いに入り、個人的には反発力はしっかりあるが飛びすぎなほどではない程度の反発アシストになると思います。

伸びに関しては最高レベルとは思いませんが、しっかりと伸びは出せるラケットと思います。

スピンアシスト性

スピンアシスト性に関しては強い~普通程度。
打ち方次第ではヘビースピンも可能です。
打球感も柔らかくつかむ感覚もしっかりとあるラケットなだけにスピンのかかりは良いと思います。ラケットの反発力もなかなかに強いラケットなのでスピンは必須なような気もします!

インプレまとめ

アエロプロドライブは打球感は柔らかくて反発力も強めでスピンもかかるが、ボールを打つとしっかりとつぶせる感覚もあって打ち心地も良い。そんなラケットです。ピュアドライブ2012と同系統のラケットの感じもしますが、個人的にはアエロプロドライブ2010の方が反発力が強いように感じます。
ボールの伸びもラケットの反発力から一定レベルまで出ます。
しっかりとスピンを効かせてコートに収めると威力のあるスピンショットが打てるでしょう。
ラケットの反発の力を借りながら攻めたいという方には合うラケットだと思います。

他モデルと比較する

ピュアアエロ2019

ピュアアエロ2019は高反発とスピン性能に特化したラケットでありながら打球感も柔らかく仕上げています。
アエロプロドライブ2010も同じタイプのラケットであると思いますが、個人的にはピュアアエロの方が柔らかくスピンアシスト性も強いと感じています。ですが、アエロプロの方がボールを打った感覚やボールがつぶれている感覚を楽しむことができます。伸びや威力もアエロプロの方があるのではないかと思っています。

ピュアアエロ2016

ピュアアエロ2016は硬いフレームの代わりに恐ろしい反発力とボールスピードを得ることができるラケットで扱いが難しいです。ですが、慣れて使いこなすことができれば強い武器になります。

アエロプロドライブは真逆とは言いませんが方向性はかなり違って柔らかさは打球時の気持ちよさのあるラケットです。

ピュアアエロVS

アエロプロドライブ2010とピュアアエロVSは方向性はかなり近いと思います。
特徴をより色濃くしたのがピュアアエロVSの印象で、柔らかさ、ホールド感、反発性全てにおいてピュアアエロVSの方が強いと感じます。
アエロプロの方が詰まった打球感で打っていて気持ちよさはあります。VSは打球感がかなり軽めで個人的にはもうちょっとガツンとして欲しいと思っています笑

アエロプロドライブ2010の処方箋

バランスの良いラケットなので特に困ることもないと思いますが、あえて言うのであれば反発力が強いので飛びすぎるくらいだと思います。
その場合はテンションを高くしたり、低反発なポリにして飛びを調節すればいいのではないかと!

どんな人におすすめ??

反発力がしっかりありながらしっかりとした打球感を感じたい方向けのラケットだと思います。
今のラケットは個人的には味付けが濃いと思っていて、昔のラケットはよりシンプルで自分の力でボールを飛ばします。アエロプロドライブ2010は最近の味付けの濃いラケットの入り口的なポジションで薄味と濃い口の間くらいのラケットです。どちらの良さも感じられるラケットなので試しに使ってみるのもありかなと考えています。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

柔らかさもあり打ち心地もあり反発力もある。
非常にバランスに優れたラケットでいまだに愛用者も多いです。
状態の良いものがあれば中古でも購入する価値はあると思います!

最後にここまで読んでくださった方ありがとうございます♪

アエロプロドライブ2010 中古を探す

プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫
おすすめ記事

    新しい記事はありません

Twitterでフォローしよう