【PHANTOM PRO 100 XR 全てがちょうど良い】インプレ レビュー

スペック

フェイスサイズ 100g
重さ 平均305g
長さ 27インチ
フレーム厚 20.0-22.0-20.0mm
バランス 315mm
素材 カーボン+テキストリーム
グリップサイズ 1 2 3
ストリングパターン 16×18
推奨テンション 52プラスマイナス5ポンド
スイングウェイト 290
テクノロジー テキストリームカーボンテクノロジー、2ピーススロート、パラレルホール
生産国 中国
推奨ストリング TOUR XT
発売時期 2016年11月
定価 35000+税

インプレ

打球感

打球感は非常に柔らかいラケットといえるでしょう。
柔らかさの観点からいうとブレード2018年モデルと近しい柔らかさを感じます。
個人的にラケット全体でトップレベルの柔らかさを持っていると思っています。
反発性・伸び

反発性と伸びに関しては人による所が大きいようですね。
私はスイングがしっかりボールを押し込む打ち方をするタイプなのですが、そう言う打ち方のかたは十分な伸びや反発性を売っているときに感じるのですが、
普段ピュアアエロ2019を使っている友人に聞くと球離れが遅過ぎて飛ばないと言う意見をもらいました。
友人はグリップが厚めでワイパースイング強めでスピンをゴリゴリかけるのですが、そう言うプレースタイルだとラケットがボールを持ち過ぎてうちずらさを感じるのかもしれません。
スピンアシスト性

スピンアシスト性に関してはほどほど。
スピンアシストに特化しているラケットに比べるとそうでもないですが、スイングスピードが早くなくても必要な分はしっかりかかってくれる印象です。
まとめ

打球感の柔らかさが素晴らしいラケットです。
先ほども言いましたが打球感のやわらかさの観点で言えば、今まで使ってきたラケットの中でも最高クラスのラケットの一本だと思います。
フレームはしなっているのですが、ブレード2018(18×20)の様に大きなラケットの撓みを感じる訳ではなく、ラケット全体が少し撓んでくれている印象を持ちます。ストリングパターンが16×18なのもあると思いますが、想像よりもボールが飛んでくれて柔らかさと反発力のバランスが良いです。

ボールの伸びや重さに関してはめちゃくちゃ出る訳ではないのですが、使っていて気持ち良いと感じるくらいには出すことができて十分な性能があると思います。

他ラケットと比べる

blade 2018 18×20

先ほども言いましたが、ラケットの柔らかさで言えばかなり近いと思っています。二本の違いを考えてみると球離れの速さはファントムの方がやや早く、ブレードの方が大きくフレームがしなり球離れが遅く感じるだと思います。
ボールスピードやキレの観点ではファントム。
重さや威力はブレードの方があると個人的には思っています。

ウルトラツアーチーム

ウルトラツアーチームも柔らかくて反発性に優れていますが、PHANTOM PRO 100 XRと比べるとまた違っていると思います。
フレームのしなりの感覚→ファントム
弾く感覚→ウルトラツアーチーム
ボールの伸び→ファントム
反発性→ウルトラツアーチーム
ウルトラツアーチームの方がより人を選ばす、テニス初心者から誰でも扱いやすいラケットで、ファントムも初心者から十分に扱いやすいラケットですが、スイングスピードが早い人【ハードヒッター】がより満足するといった感じですかね。

【新作】ファントム

今インプレしているラケットが旧作のモデルになります。
新作のファントムとの違いは伸びと威力の上限の近いだと思います。
新作のファントムの方が打球感をやや硬くしていてその代わり面の安定性とボールの伸び、威力を大幅にあげている印象です。【その分やや反発力は下がっています。】

旧作のファントムはパワーが新作に劣る分柔らかさや扱いやすさを出し、より万人ウケするラケットになっています。

PHANTOM PRO 100 XRの処方箋

PHANTOM PRO 100 XRを使っていて感じることはフレームとボールの設置時間の長さに違和感を覚える方いるかもしれません。
反発系ラケットあるあるなんですがフレームが硬めで即反発系が多いです。
そこからファントムに乗り換える場合は、ありすぎるホールド感に違和感がある可能性があると言うことです。
そうなった場合は、テンションをあげるか今使っているガットよりも弾きの良いガットを使うことをお勧めします。

ナイロン系をお使いの方ならば
モノ系のナイロン。
ミクロスーパーやAKシリーズが良いと思います。

ポリで言えば
トルネード、ポリツアーファイヤ、ポリツアースピンGあたりが弾く感覚の強いポリなのでバランスが取れると思います。

どんな人にオススメ??

PHANTOM PRO 100 XRは重さ的には女性も使える重さですが、ギリギリと考えることもできますね。
重さが気にならないならボレーが苦手な女性も柔らかさをしっかりと感じられてOKです。
現在ピュアドライブ2015やピュアアエロ2016、ピュアドライブ2018あたりでもう少し柔らかさが欲しいと言う方にはぴったりなラケットでだと思います。
男性なら問題ない重さでどなたでも基本的に大丈夫だと思います。
同じように柔らかいフレームを求めている方にオススメですよ!

終わりに

いかがでしたでしょうか。
ウルトラツアーチームの記事を先日UPしましたが、ウルトラよりも少しだけ上級者向けにはなりそうですが、万人ウケしつつ柔らかさもしっかりあるモデルです。
そして実は今新品でかなり安く販売しているラケットです【2020/6/26日時点】。

もう生産を中止しているモデルなだけに今のうちに余力がある方は購入してもいいラケットだと思います!

ここまで読んでくれてありがとよ!
プロフィール
userimg
STAR TENNIS@テニス研究所
・テニス歴25年程度
・インターハイ常連高と名門大学出身【大学は途中で退部】
・テニスショップとテニスコーチの経験あり

STAR TENNIS@テニス研究所はSNSは主にツイッターを使ってテニス関係の情報をUPしています。

記事が役に立ったと思われた方は是非フォローお願いします。

インスタでは思いっきりプライベートなことを扱っているのですがインスタも是非♫
おすすめ記事

    新しい記事はありません

Twitterでフォローしよう