【2020】ダブルスにおすすめのテニスラケット

この記事ではまだスタイルが確立されておらずに、ダブルスメインで今後試合や練習をする人用の記事です♪
悩んだらとりあえず今から紹介するラケットを選んでおけば失敗はしないと思います♪

ダブルスに向いているラケットとは??

まず、ダブルス向きなラケットとして筆者が大事な要素だと思っているのがひっかかりやガットの動きやすさ、ラケットの柔らかさなどです。

なぜ、これらが大事だと思うのかというと、
・ロブが打ちやすい。
・リターンが楽。
・ローボレーが返しやすい
傾向があるからです。

そうじゃないラケットはなんでおすすめしないんだ??

自分のスイングやプレースタイルが確立している人はどんなラケットでもよいと思うのですが、
これから趣味でダブルスの試合を楽しみたいとか、武器になるショットがないとかそういう方には低反発なラケットってボールにパワーを伝えることに集中しすぎてコートを広く使ったり、苦しい時の返球が難しかったりします。

もちろん好きなラケットがあるのであればそれを使うのが一番です。
特にどのラケットが良いとか決まっていない方は、これから紹介するラケットはボレーやロブなどがしやすく、試合に強いラケットを良ければ見ていってください♪

ロブ・ボレーがしやすいラケット

POINT!

・ホールド感がある。
・ガットが動きやすくてひっかかりがある。
・ラケットがしなりやすい。

FX500【反発性があってひっかかりがあるラケット】

FX500は反発性がラケット全体ではしっかりあるほうでガットのひっかかりを良く感じるラケットです。
なので、スライス回転のロブやボレーでの回転数が出しやすく、反発力もあるので軽く当てるだけでも返球できます。
サービスやストロークではかなり攻撃的なショットも打てつつ、守れるところはしっかりしのげるので筆者としては現状一番おすすめできるラケットです。

グラフィン360+ エクストリームシリーズ【ホールド感とひっかかりどちらも感じる】

エクストリームはボールの威力は比較的でずらいラケットですが、回転数の多いボレーもしっかり面を作って当てるだけのボレーもどちらもしやすい印象のラケットです。

FX500よりも柔らかく乗り感も感じられるので、より優しいラケットです。

ウルトラツアーチーム【強い反発と乗り感】

とても強い反発力があるラケットでありながらホールド感とガットのひっかかりが強いラケットです。
面を合わせて当てるときに力はいらずイメージするのは面の角度がぶれないだけで自然とボレーが返球できます。
良く飛ぶのでアウトが怖いですが、自分で力を伝えるというよりはラケットの力をうまく使うことでアウトを防げる印象のラケット。

楽するにはとても良いです。

ファントムグラファイト107【しなり感+ひっかかりを感じる】

プレーするのに十分な反発力はあるものの、ボレーをしているときに必要以上の飛びをしないのでボレーの安定感が非常に出しやすいです。ただ、自らパワーを加えすぎると飛びすぎるのでラケットのアシストを感じながらプレーしてください。そうすることでかなり安定感のあるボレーがすることができます。
回転量のあるボレーをするのがしやすいイメージです。

SX300【ホールド感とひっかかりどちらも感じる】

上ででてきたエクストリームがさらにホールド感が強くなったイメージです。
ひっかかりあり、ホールド感ありでボレーがしやすいラケットです。

ブレード【2020】【パワー&しなり】

非常に柔らかさがあり、体勢が崩れた時のボレーでもラケットのしなりで助けてくれます。
今までのラケットよりは低反発なので抑えも効きやすく、男性でやや上級者向きです。

ピュアアエロVS【強い反発性と乗り感】

反発力がとても強く、ホールド性があるラケット。
ちょっとアウトしやすい印象で、相手のボールが強い時はこちらで相手のパワーを吸収する必要があります。
趣味でそんな厳しいボールがこないということでしたら、楽に扱いながら回転数もしっかりかけられます。

ピュアストライク100

ピュアストライク100はラケットのしなりはあまり感じないのですが、フェイス部分全体のたわみかガットが動く構造なのが原因なのか、不思議と包み込む打球感があります。
イメージとしてはスピンアシストと弾き感が少し抑えられたグラフィン360+エクストリームシリーズです。

今回紹介したラケットの中では反発力がやや抑えられています。【ピュアストライク100自体は反発力は良いですが周りがもっと良い】その分しっかり圧もかけてボレーもできます。

テニスは威力だけではない

今回紹介したラケットの中であえて上級者向けなのはブレードになると思います。【ややパワーがいる】
その他のラケットは全体的に扱いやすく、ロブやドロップやボレーなども【2020年現在】しやすいラケットを紹介させていただいています。

実際テニスの試合をしていても手堅いボレーをしてじりじりと詰められたり、ロブなどを駆使されてポジションを有利にされると1セットという短い試合では流れを持っていかれて上級レベルの選手でも苦戦させることがあります。

こだわりがなくてラケットは良いのがあればいいなぁと感じている方は、この中から選べれるとうまくいくと思います♪

確かに苦しい展開の時にロブ打ちやすいラケットやボレーでホールドしてくれるラケットはありがたいよな!

そうですね。
もし何か質問などあれば、ツイッターかインスタにメッセージを送っていただいたらできるだけお返事させていただきます♪

ここまで読んでくれてありがとよ!
Popular Posts!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう