バンキッシュのインプレ画像

今回はソリンコのマルチフィラメントガット・バンキッシュ【1.20mm】をFX500【52ポンド】に使ってみました!

初回インプレは【2020/09/10】になっています!

商品情報

定価 単張り【2400+税】/ロール【31000円+税】
品番 単張り【KSC782】/ロール【KSC782R】
ゲージ【太さ】 1.20mm/1.30mm/1.35mm
カラー ナチュラル
長さ 12.2m【単張り】/ロール【200m】
素材 ハイモジュールポリアミド
メーカー説明

タッチ&コントロールが絶妙。
デュボン社製の素材、ハイモジュールポリアミドを使用した【バンキッシュ】は柔らかさと反発力を両立し、素晴らしいボールタッチとコントロールを可能にする。

インプレ

打球感【柔らかいがたわむ感覚は少なく弾き感強い】

今回使ったのが1.20mmだったのが大きな理由だとは思いますが、ホールド感というよりは弾き感が強いガットでした!あまりホールドはしないのですが、打球感は硬くはなく軽い打球感のナイロンガットです。
感覚はとてもよく1.30mmを近日中に使いたくなるくらい好感触のガット♪

反発力・伸び【非常に強い】

反発力は非常に強いマルチフィラメントです。
驚いたのが、強く打ってもロスする感覚がなくマルチとしてはしっかりしたつくりのようで、叩いた分しっかりボールが走ります。ただ、強い反発力が仇となって強打するとアウトを量産してくれます。
強い反発力とボールの伸びをコントロールする程度のスイングレベルで楽するのに適している印象でした。

スピンアシスト性【弾き感に負けてあまり感じない】

スピンアシスト性よりあきらかに反発力の強さが優っていてあまりスピンがかかる印象はないです。
標準的なマルチ程度のスピンアシスト性を想定しておけば問題なし。
反発力が強いので安定させるにはスピンをかけるか、ラケットの当て方を調整する必要あり!

まとめ【ラケット操作に集中するとグッド】

強いボールを打とうとするとついつい力んでしまいがちですが、バンキッシュ1.20mmでは逆にパワーを伝えようとしすぎるとボール5つ分くらいアウトしました。【筆者は】
ですが、正しいラケット操作に集中してあげる【強打しない】とそのスイングだけで十分なボールスピードと伸び感を感じました。

プレーしているときについつい力んでミスしてしまうという方は、このガットを使うとあー力入れなくても良いボール飛ぶんだな!と感じさせてくれると思います。

また、1.20mmを使った感覚では、マルチではマイクロナイトと同じくらいしっかりボールを打ってもパワーを伝えてくれるガットでした。
ハードヒッターが満足するマルチフィラメントでもあると考えています。

他ガットと比べる

エックスワンバイフェイズ

バンキッシュはエックスワンバイフェイズよりも弾き感が強く、打球感がしっかりしている印象です。
エックスワンバイフェイズは柔らかさがありつつ、弾き感強いマルチフィラメントですが、比較的にバンキッシュとエックスワンバイフェイズは近めのマルチだと考えています。

ですが、バンキッシュの方が反発力が強く、打球感が硬め【エックスワンに比べてで決して硬くはない】。
マルチフィラメントに反発力を求めているのであればバンキッシュ1.20mmは良い選択肢になると思います。

NXT

NXTは柔らかさとホールド感重視のマルチフィラメントガットですが、バンキッシュの1.20mmの方がはるかに反発力があります。使用感的にバンキッシュの1.30mmにしても同じ傾向だとは思います。
近いうちにバンキッシュの1.30mmもインプレしたいと思いますが、おそらく素材ベースでバンキッシュの方がしっかり感があるので少し球持ち感がよくなるけど弾き感はバンキッシュの方があるでしょう。

柔らかさとホールド感を重視するのであればNXT。
弾き感と反発力を重視したいのであればバンキッシュが良いでしょう。

どのガットと比較してもバンキッシュ1.20mmを超える反発と弾き感のあるガットを今のところ筆者は体感していないですね笑

とにかくボールを楽に飛ばしたいという方の決定版ガットだと思います!

バンキッシュ【1.20mm】の処方箋

やはりネックになるのはガットの細さゆえの耐久力の悪さ。
スピンをガンガンかける人は10時間もたずに切れてしまうでしょう。

この1.20mmという環境を考えるとガットの摩耗が少ない18×20のストリングパターンかガットの間隔が狭く面圧が高いラケットなどに張るのに適したガットであると思います。【こういうラケットの方がガットが切れにくい】

または、ガットなんか切れたことないよ!という方でボールを楽に飛ばしたいという方には理想のガットかもしれません!

終わりに

バンキッシュ【1.20mm】のまとめ

・筆者史上最も反発力に優れたマルチフィラメント。【2020/09/10時点】
・弾き感が強く即反発系のマルチ
・ガットが飛ばしてくれるのでプレーヤーはラケットの操作に集中できる。

いかがでしたでしょうか。
なかなかに強力な特徴のあるマルチフィラメントでした。
個人的には非常に好みのマルチだったので近いうちに1.30mmを購入して使用してみたいと思います!
お楽しみに♪

ここまで読んでくれてありがとよ!
Popular Posts!
スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう