vコア95インプレレビュー

VCORE95を入手したのでインプレしたいと思います!

初回のインプレ日は【2021/01/18】日になります♪

商品詳細

スペック

商品名 Vコア95/VCORE95
品番 06VC95
フェイスサイズ 95インチ
長さ 27インチ
フレーム厚 21.5-22.0-21.0(mm)
素材 高弾性カーボン+2G-Namd Flex Force+VDM
重さ 310g
バランス 310mm
カラー タンゴレッド
ストリングパターン 16×20
推奨テンション 46-60ポンド
推奨ストリング POLYTOUR REV、POLYTOUR STRIKE
定価 35000円+税
発売時期 2021年1月中旬ごろ

メーカー説明

最速のヘッドスピードでウィナーを狙う、超攻撃型モデル。

インプレ

ポリプラズマ1.23mmを50ポンドで張り上げた環境でインプレしております!

打球感【95インチモデルでは最高級に柔らかい】

別に95インチモデルに限定しなくても良いのですが、ラケット全体で見た時に打球感は非常に柔らかくボールを持つ感覚を強く持たせてくれるラケットです。

スライスのノリやボレーの感覚は最高です♪

反発性・ボールの伸び【同一スペック帯では反発性は十分に感じ、ボールの伸びはほどほど】

95インチモデル帯のラケットとしては柔らかくシビアなフェイス感覚を求められない印象があります。
少しスイートやフェイスが下を向いている状態でもラケットのアシストを感じさせてくれます。

反発性としても同一スペック当たりから考えると反発性を感じさせてくれます。

ボールの伸びは必要十分ですが、柔らかさ先行のイメージで100インチ付近で叩いた時よりも伸び感を感じますが、他95インチモデルで叩いた時よりはやや抑えられている印象を感じます【満足いくレベルのボールは打てます。】

スピンアシスト性【同じスペック帯のラケットではかなりかけやすい】

95インチモデルの中ではボールを掴む感覚を強く感じさせてくれるラケットです。

その関係かスピンのかかりは非常に良く感じます。
ですが、95インチモデルとしてはボールの持ち上がりを感じ弾道を上げくれる傾向がありますが、ラケット全体で見た時に弾道の持ち上がりは一般的なラケットよりも抑えられ攻撃的なスピンショットが打てるラケットだと考えています!

まとめ【非常に扱いやすい95インチモデル】

スペックとしてはやや競技者向けモデルと思うかもしれませんが、95インチモデルとは思えないほど扱いやすさを感じました。

個人的には98インチモデル同等、モデルによっては98インチ帯のスペックのラケットよりも扱いやすいと感じるくらいです。

ボールの持ち上がりも抑えられ、スピンをかけながらアングルやクロスの角度をつけやすく、筆者としては新作のVCOREシリーズで最も攻撃的に競技的にプレーをすることができました♪

またスライスやボレーの乗る感覚は素晴らしくバックハンドはスライスを多用する方はとてもメリットを感じると思います!

さすがに使用感ははっきり覚えてないけどマッスルパワーってこんな感じだったと思う。
多分このVCORE95は数年後名器って言われている気がする!

ショット別

サービス

サービスは十分な威力感を出しつつボールが持ち上がりすぎないので回転系サービスでの角度を非常につけやすい印象を持ちました。

威力感ではその他そういった特性に秀でたラケットよりは抑えられていると感じる物の、トータルバランスでは非常に優秀だと考えています!

ストローク

95インチモデルではスピン過多のワイパースイングすぎる打ち方ではボールが飛んでくれないことが多いです。
しかし、そういう打ち方をしてもある程度VCORE95は許容してくれる印象があります【他のラケットでもスイングスピードが速けりゃ大丈夫なんですが。】

ですが、やはりフラットドライブでボールを打った時の方がラケットの旨味を感じられるとは思います。

特に筆者がストローク時に感じたのはボールが持ち上げようと思えば持ち上げるのですが、角度をつけたボールで回転をかけた時に角度がつきつつ持ち上がりすぎないので非常に攻撃的かつ確率の高い安定したボールを打つことができたのが素晴らしかったです。

あとはスライスのノリの良さは抜群。
昔のプロスタッフ90インチに近いくらいのノリの良さ【スピード感はプロスタッフの方が感じる】があり、回転数を多くしてひっかけるのも載せる伸びのあるスライスも打ちやすく好印象を持ちました!

ボレー

ボレーに関してはフェイスさえ固定すれば何も不安なくボレーできるフェイスぶれない感覚を感じます。

ブイコアプロのような低く速いボレーというよりは、もっちり返球しやすいという印象を持っています。
面の安定性と飛びすぎず浮かない感覚でダブルスプレーヤーは恩恵が多いと考えています♪

ガット別

ポリプラズマ【1.23mm/50ポンド】【2021/01/18】

ポリプラズマとの組み合わせ+テンション50ポンドは少し硬いかなと思って使いましたが、十分に反発性を確保しながらプレーをすることができました。

飛びすぎな感じはほとんどなかったので個人的にはもう少しテンションを下げて調節して楽さを演出できればいいなと思います。

ガットとしては柔らかいものでも良いと思いますが、ボールの伸び感をもう少し演出したいので反発性よりもちょっと硬めのポリエステルガットで次回トライしてみたいと思います♪

他ラケットと比較する

VCORE95【旧作】

旧作のVCORE95ですが、新作のVCORE95と比べると打球感はしっかり【硬め】のラケットになると筆者は感じています。その分ボールの威力や伸び感を感じさせてくれますが、インパクトのシビアさは新作よりも感じます。

新作の方が柔らかく、ホールド感があり、試合の中での取り回しの良さを感じさせてくれますが、現存旧作のVコア95を十分に使いこなしている方は新作ではボールのスピード感の観点からはちょっと不満も出てくるのではないかと考えています【ガットテンションで調節はできると思いますが。】

Vコア100【2021】

VCORE100と95を比べると打球感の柔らかさは95の方が感じます。
ボールの持つ感覚、乗り感やボールが走る感覚なども95インチ。

少ない力でボールを弾き、スピンアシスト性の高さから弾道の持ち上がりを感じるのは100インチ。

フラットドライブの選手は間違いなく95インチモデルの方が旨味を感じ、
スピンをかけて高弾道で勝負したい選手は100インチモデルの方が旨味がありそうです♪

Vコア98【2021】

100インチモデルは正直同じVコアシリーズですが、別物のラケットだと感じています。
98インチモデルはどちらかというと95インチモデルよりのラケットですが、より優しいラケットになっている印象。より、アシスト感を感じ苦しい展開でのアシスト感は98の方があると思います♪

95インチモデルでも正直十分すぎるほど筆者としてはアシスト感はありますが、どちらか悩んでいる人はこれは使ってみて気に入る方を選ぶしかないです!

Vコア95の処方箋

95インチモデルとしては明らかに抜群の柔らかさとボールの持ち上がりを持っているVCORE95ですが、そのためか威力重視のラケットよりは少しハードに打った時のボールの威力感は抑えられていると考えています。

正直必要な威力感は十分にあり、むしろ扱いやすくパワーもあると考えた方が良いですが、
人によってはもう少しボールにパワーを出したいと考える人もいらっしゃると思います。

そういった場合は自分のスイングをより伝える必要はありますが、テンションをあげるか、ガットの材質を硬めのモノに替えることで満足のいくボールが飛ぶと考えています♪

価格帯を調べる

ブイコア95【2021の最安値を知る】

【各ショッピングモールで値段を比較する】

終わりに

体調が悪くて【単純に寝不足】、なんとか毎日更新を続けながら今日のブイコア95に関してはそこそこに中身のある記事がかけていると思います。

最近連続で新作のラケットのインプレをしていますが、そう記事もどんどんいろいろなガットで使って記事を更新したり、そもそも筆者としては満足のいくコンテンツになっていなかったりしているので記事のアップデート数日努めていきたいと思います♪

まぁ体調悪いなりに毎日更新はしてるな。

新作ラケットの記事もっと頑張って内容充実させろよ。

みんなここまで読んでくれてありがとよ!

スタテニは毎日読めるテニスのブログ♪

2015年から運営するも2017-2019はテニスからほとんど離れていました。
2020年テニス熱が戻ってきた筆者は毎日テニスしています♪

ブログも毎日更新を日課としているので是非、定期的にブログの方にお越しください♪

SNSも作ったからフォローよろしくな!
質問とかあったらガンガンしてくれ♪

Twitterでフォローしよう